明日、セールスします

お金に対する罪悪感

 

お金をいただくことへの罪悪感をお持ちの方も相当多いですよね。

これもセールスに対するマイナスなイメージが生み出していると

思います。

 

自分なんかが人からお金をいただいていいのか・・・

 

なぜか自分ばかりが得をしてしまっている気分になりますでしょうか。

 

きちんと対価をいただくことって、実は相手のためでもあることを

ご存知でしょうか?

 

「え?どういうこと?」

 

って思いますよね。

 

あなたの商品・サービスが、正しい使い方で使ってもらえれば

絶対必要としてる人の役に立つ

 

もし、これを無料で配布してしまうとどうなると思いますか?

 

無料だからまあいっか

 

使い方?別によくね?無料だし!

 

なんか使うのめんどくさくなっちゃった・・・別にいっか、無料だったし

 

という感じで、正しい使われ方をされなくなってしまうということが

簡単に起こってしまいます。

 

正しく使われないために、本来の価値が全く伝わらずあなたの商品・

サービスの評判を悪くしてしまう

 

誤った伝わり方で広がってしまう

 

こんなことが起こってきます。

 

相手の役にも立てずに自分の評判も悪くなる・・・

最悪ですね。

 

なので、自分の商品・サービスが、絶対に必要としている人の

役に立つ!

そう思ったら、相手に価値を感じてもらうため、正しい使い方を

してもらうためにも対価はきちんといただきましょう。

 

お互いに変な遠慮がなくなりますしね。

 

まとめ

 

ということで、明日のセールスは・・・

 

まず現在の問題点を気づいてもらって、

本当はどうしていきたいのか

そのためにどんなことが必要だと思っているのか

今のままこの先も歩んでいったらどうなってしまうのか

それを避けるためにどうしたらいいか

 

こんなところを何人かとお話してくる予定にしています。

 

そして研修講師が組織のトップ。

直接ご挨拶する機会も狙います。

 

チャンスは自分でつかみに行きます。

たとえ失敗に終わっても、得られるものは必ずあります。

 

すぐに成果に結びつかなくても、思いがけないところで

お声がけいただいたりということはあるので、

そのとき、その場で、できることを全力でやってくる。

 

常に心掛けているのは、相手の話を全力で聴くこと。

これがしっかりできていると相手の中に眠る問題を質問で引き出す

ことができます。

 

セールスとは話すことではありません。

相手の心に寄り添うことです。

 

あなたはどんな形のセールスをしていますか?

コメント