明日、セールスします

 

こんにちは、こむさりゅです。

 

人のご縁に感謝とはよく言ったもので、最近本当に

いろいろな方にお声がけいただきありがたいと感じています。

 

話しているだけで、いろんなアイデアがわいてくるのですごく

ワクワクしてくるんですよ。

 

そしてそのアイデアを必要としている人に早く届けたい、

自然にそんな気持ちになります。

 

さて、今日のタイトルにもあるとおり、こむさりゅは新たな武器を手に入れ

明日、研修のために上京しますが・・・

 

ここで

「セールスをしてくる」

ことを決めました。

 

「ええっ???」

 

って思われると思いますが、一般的に言われているセールスとは

ちょっと性質がことなります。

 

セールスに対する悪いイメージ

 

普通に「セールス」って言葉だけ聞くと、押し売りってイメージが

わいてきませんか?

 

無理やりなにか勧められるんじゃないか

 

無理やりなにか買わされるんじゃないか

 

とか。

 

これって、必要ではないものの話を一方的にされてすごく

嫌な気分になった経験がだれしもあるので、

「セールス」

って言葉を聞くだけで、マイナスなイメージでとらえてしまう

ということが起こります。

 

それと同時に、自分が売る立場の場合は

 

人から嫌われるんじゃないか

 

嫌な顔をされるんじゃないか

 

とか、やっぱりマイナスなイメージがあるからこそ、なかなか

人に話しづらい、という気持ちになった経験もみなさん

あるあるじゃないでしょうか。

 

感謝されるセールスとは?

 

では、嫌われないように人に話すにはどうしたらいいでしょう。

 

それは、

 

必要としている人に、お値段以上の価値を届けること

 

これに尽きるでしょう。

 

自分の商品が、困っている人の手助けになったら?

 

それがわかっていたら、遠慮なく

「これ、どうぞ」

って言えますよね。

 

そう、セールスって本来は人に対する貢献なので

感謝されるものなんです。

 

自分の商品・サービスが対価をいただくのに値するほどの

価値があるのか

 

ここをしっかり見つめて、

自分の商品・サービスは、絶対にこんな人の役に立つ!

という風に、だれを助けたいか、だれに届けたいのかが明確になると

きっと自信を持ってお話ができますよ。

 

コメント